3種類の業者とそれぞれのメリット

キャッシングという商品を提供する会社にも、実は3種類があります。それぞれメリットも異なるので、自分に適切と思われる会社を選ぶと良いでしょう。

まず多くの方々にとって馴染み深いのは、賃金業者です。いわゆるサラリーマン金融と表現される事が多い業者ですが、それにはまずスピードのメリットがあります。全般的に非常に速やかに融資が実行される商品で、後述の銀行と比べれば遥かに早いです。たいていの賃金業者では、即日でお金を貸してくれます。

また、枠の拡大に関する特徴があります。キャッシングでは、たいてい限度額があります。30万という枠が設定された時は、借りる事が可能な最大金額は30万になるので、設定を超える金額を借りることは難しいです。

そして他のタイプの会社と違って、枠を広げる為のハードルは比較的低いです。他の業者では審査の兼ね合いで難しい事もありますが、比較的簡単に枠が増える傾向があります。

以上の賃金業者によるキャッシングの他に、信販形もあるのです。そのタイプの業者によるキャッシングの場合は、まず時間帯に関するメリットがあります。基本的には24時間いつでも利用できますので、昼間の時間帯が忙しいサラリーマンにとっても使い勝手が良いです。

それとATM台数に関するメリットがあります。信販系はコンビニATMなどでの利用が可能ですが、銀行などと比べると台数がかなり多めです。幅広い場所にて利用可能なので、メリットの大きさを感じる方々も少なくありません。

そして3つ目が、銀行によるキャッシングです。それは主に2つのメリットがあって、まず1点目は手数料が比較的低めになります。少なくとも上述の賃金業者と比べれば、手数料が低めなのは間違いありません。

2つ目のメリットは、借りる事ができる金額の高さです。上述の賃金業者などは、借りる額がやや限定される事もありますが、銀行の場合は総じて枠が非常に大きいです。まとまったお金を調達したい時には、便利な業者と言えます。

以上の賃金業者・信販系・銀行の3種類があるので、自分にとって使いやすい業者のキャッシングを利用すると良いでしょう。

メニュー

ページの先頭へ